2009年11月16日

伴侶を持つことについて

私は、女だから。

一番愛する男に、一番美しい自分を
見てほしいし、捧げたいと思う。

体力にしろ容貌にしろ、
それらが衰え、失われるのも
日々感じる。

女には、旬て、あるんですよ。

心映えがどんなによかろうとも、
肉体は正直。物質だからね。
もったいないなあと、思うわけ!
惜しんでくれる人もいないのがさあ。

ふつーに考えてですよ、
30過ぎのトウのたった女をもらうのに
手放しで喜ぶ男がいるとは
あんまり、思えないんだよね笑
精神性なんて、そんなに変わらないからね。
若い方が喜ばれるに決まっている。

…喜んで、ほしいわけ。
実際の生活は戦いが待ってるに違いないんだから。
あいまみえた、最初の、一瞬くらいは。

まー、旬はもう過ぎちまったからいいけどさー。
祝福、焦って何がわるいのよッ。

って、思ったなー。
男じゃないんだからさ。
姉妹は30過ぎで結婚が当たり前って、おかしいんじゃない。

毎日毎日「家庭盟誓」を唱えながら、
私たちの家庭は、真の愛を中心として…って
ああ、私はまだ人生の本番初めてないんだな、って思う。
早く始めたいの。
みんなもそうだからお前も待て、と、言われましたが

私には、何の正当性もないですね。そんな理由。

導く神だけを信じる。
posted by プリスキラ at 02:44| ホノルル ☀| Comment(23) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもをもつことについて

11月5日で、34歳になりました。

今すぐ家庭をもてたとしても、まあ、
出産は35ってところですね。
35歳で初産で、
自分と同じく3人兄弟にしたい、としたら
順調にいっても、40前で0歳児抱えることになりましょうね。
高齢出産のリスクと妊娠のしにくさを考えたら、
半分は不可能かと感じる。

一時休職して、お金が必要になって、働こうとしたとする。
その時、40半ばの女に、どんな仕事があるか。
なんでもするだろうけど。それでも稼げるのか。

職場には子育てしながら働くママたちが結構いる。
自分と同じ年代の女性が、
家で子どもの面倒を見、幼稚園や学校での分担をこなし、
夫とともに生き、それぞれの実家のことを考え、

彼女たちの24時間は、私よりもよっぽど「為に生き」ている。
羨ましいと思った。
そのような聖戦を、私もやってみたいと。

愛してみたい愛してみたい愛してみたい!
自分の不足を顧みる余裕もないくらい
神に結ばれた絶対的な逃げられない関係の中で。
愛し方を間違えばどのような傷を与えるか
私だって、身をもって知らないわけじゃないけれど
そのおそれよりも、ただ思い切り愛してみたい。

…だから、早く、祝福を受けたいと思った。


posted by プリスキラ at 01:54| ホノルル ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

砂漠

あの時 全部ふりきって追いかけていけばよかった
めまいがするくらい痛いくらい憎たらしいくらい
『下さい』って、思ったんだから。

なんとか修練を積み重ねてきたものの上に、
未来をつなげられる、最後の機会だった気がする。
…また、ゼロからだ。
わたしの一部が、永久に欠けた。

いうことなんかきかなきゃよかった
条件なんか考えなきゃよかった
騙してでも奪っておけばよかった
「いままで」を信じてしまったばっかりに
逃したのは自分。

一番欲しいものが得られないなら
あとは、何でもいい。
一番欲しいときに得られないなら
あとは、いつでもいい。
いらない。

今後、祝福結婚を授けられたとしても
感謝できる自信がない。
不満もないだろうが、努力する情熱も持てない気がする
そんなでは、結婚しないほうがいいだろう、相手がかわいそうだ。

もうがんばれない。
抜け殻になりたい。
神の願いと自分の命を
忘れられたら楽なのに



posted by プリスキラ at 01:50| ホノルル ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。